えにしトラベル ENISHI TRAVEL

お問い合わせ
facebook

ブログ BLOG

2018.12.29

2018年12月29日(土)「宮リサーチツアー 第1弾 オリジナル門松づくり体験」

オリジナル門松づくり体験 ~「日本の風習」に触れる旅 ~
 
 
餃子の他にも魅力的な もの、こと、がいっぱいの宇都宮。
「地元のいいとこ」を探索する旅【宮リサーチツアー】第1弾!
 
まずは、門松材料の1つ「竹」を求めて『若山農場』へ
 
 
 
『若山農場』の若山社長から、竹の種類、「真竹」「孟宗竹」についてや
なぜ?この竹林が美しく保たれているのか?ここで行われたCMや
映画ロケの話など、いろいろためになるお話を聞きながら美しい竹林
を散策しました。
 
 
 
お話の後は、いよいよ「オリジナル門松」に使う竹選び。
選んでいる竹は「間伐竹」。美しい竹林を保つために必要な間伐。
この間伐した竹の利用が『若山農場』さんの助けにもなると伺い、
今回の企画で大切な目的の1つでした。
 
 
 
選んだ竹の枝を落として、1本の竹から3本に切りそろえる作業を
竹専用のノコギリでお客様自身で実施しました。竹のプロから、
ノコギリの使用方法をしかっり教えてもらってからの作業だったので、
参加者全員、安全に作業できました。
 
 
 
屋外での体験だったので、焚き火で暖をとりながら焼きマシュマロを
楽しんでいただきました。テント下では、温かい抹茶もあり、ホッと一息
つける時間となりました。
 
 
 
竹の茶器でお抹茶TIME。1つ1つ、「若山農場」さんのお姉さんが
心を込めてたててくれたお抹茶は、冷えた身体を温めてくれました。
この茶器はお土産でいただけました。
 
 
このあと、切った竹を土台に固定する作業までを『若山農場』さんで
行ってから、昼食会場の『宮カフェ』までバスで移動しました。
 
 
 
『若山農場』での作業でみなさんお腹がペコペコ。「宮カフェ オリジナル
カレー」を美味しくいただきました!!
 
 
昼食後、『宮カフェ』から、門松仕上げの会場『ACプラザ』に徒歩移動。
 
 
 
講師から門松に関わる話と仕上げ手順を聞いて・・・。
いよいよ仕上げ開始です。
 
 
 
いよいよ仕上げのラストスパート。門松は年神様が自宅に来て
いただくための目印となる大切なもの。参加者みなさん、真剣です!!
 
 
 
「できたぞ~!!」と、みなさん門松の出来栄えに大満足。
本日1日寒い中、みなさんのご協力があって無事終了となりました。
本当にありがとうございました!! そして、
平成最後の年越しと年神様を、「オリジナル門松」で迎えましょう!!
 
 
=========================================
株式会社 ワカヤマファーム WAKAYAMAFARM, Inc.
〒320-0075 栃木県宇都宮市宝木本町2018
TEL 028-665-1417
FAX 028-665-4428
 
宇都宮アンテナショップ 宮カフェ
宇都宮市江野町2-11
TEL 028-666-8938
 
 
 

< BACK