えにしトラベル ENISHI TRAVEL

お問い合わせ
facebook

ブログ BLOG

2014.03.02

2月28日 モニターツアーが実施されました。

2月28日にモニターツアー
「栃木県のへそ!うつのみや、篠井地区
                    ローカルフードを体験する旅」 が実施されました。
 
篠井地区といえば りんご! きのこ! うどん! というわけで、
宇都宮市篠井地区の美味しいものを収穫して、調理して、食べて体験していただく旅。
となりました。
 
 
まずはりんご! ということで
「荒牧りんご園」さんの見学をしました。
 
残念ながらりんごの季節は9月から11月。
この時期はりんごジュースづくりなどの加工品でお忙しいようです。
ちょうど加工所ではりんごジュースづくりの真最中!
特別に中も見せていただけることに!
 
りんごの試食とできたてのりんごジュースの試飲!
皆さん、できたてジュースのおいしさにびっくり。
美味しいりんごの選び方も、りんご農家さんに直接教えていただいたり、
りんごのお土産もいただいたり、皆様大満足。
 
 
次にむかったのは
「青木きのこ園さん」
 
菌床栽培で色々なきのこを作っているきのこ屋さんです。
 
普段、工場見学はもちろんのこと、収穫体験なんてやっていないのですが、
今回はモニターツアーにご協力いただき、特別!
工場見学も収穫体験もさせていただくことができました。
 
もちろん参加者様全員、きのこの収穫体験は初めてとのことでしたが、
とっても楽しそう!
なかには楽しすぎて、さらに知人のお土産分で追加料金で収穫された方もいらっしゃいました!
 
こんなにいろいろな新鮮きのこが収穫できました~!
 
 
 
新鮮なきのこを収穫した後は、
いよいようどん打ち体験の為に「篠井農産加工所」へ
 
さっそくうどん打ち体験が始まり、
生地をこねます。
 
ある程度こねたら…
なんと、うどんって足で踏んでさらにねるんですね!
皆さん立って足で踏み踏み。
 
さらに生地をねかせる…
 
ということで、その間に簡単りんご加工をします。
りんごに水、お砂糖、蜂蜜、レモン汁を混ぜて煮るだけ簡単!りんごコンポートづくり。
そして実はこのコンポート、後程パン焼き窯で焼くパン生地に混ぜて焼くんです。
 
さて、しばらく寝かせておいた、うどん生地を薄くのばします。
 
のばした生地は、たたんで、切ります。
先生みたいに綺麗に切るのは簡単ではありません。
 
 
ちょっと太めのオリジナルうどんを作る方も!
 
ぐつぐつと5、6分にたらもうできあがりです!
 
けんちんうどんにして美味しくいただきました。
 
 
 
最後は、ろまんちっく村のパン焼き窯で
「石窯パン焼き体験」です。
ろまんちっく村でも人気のパン屋さんの社長に直接教えていただきます。
 
みなさん真剣にパン生地の形成中!
 
ろまんちっく村では毎月パン焼き体験をやっていますが、
りんごのコンポートを入れるのは今回が初めて!
モニターで特別にコンポートを使うことになりました。
 
形成が終わったパンは、いよいよ石窯の中に!
 
出来上がりが楽しみです。
みなさん、石窯の周りで今か今かと待っています。
 
そして10分くらいであっという間に
こ~んがり!
焼けました!
ほくほく、出来立ての石窯パンは格別でした。
 
 
 
というわけで、モニターツアー無事終了いたしました。
ご協力いただいた皆様、参加者様、ありがとうございました!
 

< BACK