えにしトラベル ENISHI TRAVEL

お問い合わせ
facebook

ブログ BLOG

2017.08.14

2017年7月17日(月・祝)NIKKOらいふ「家康の里 大野屋」(3日目)

田舎暮らしを体験
夕食&お宿は、日光国立公園内にある民宿“家康の里 大野屋”です。
とっても優しそうなご主人と奥様がお出迎えしてくださいました。
 
 
囲炉裏料理と今話題のジビエが味わえるところです。
 
 
本当に水がキレイな場所でしか捕ることができない山椒魚をこちらでは味わうことができました。初めてみるその姿に、参加者みんな興味津々。なかなか味わえない貴重なものですので、みんなで戴きました。
 
そのほか、お魚や鴨肉、手打ちそば等たくさんの地産地消の料理を味わいました。ご主人手作りのビール、日本酒、ワイン、どぶろくと美味しいお酒のオンパレードに歓喜の声が次々と…!一日の疲れも吹っ飛びました。
 
翌朝は同じく地産地消の和食を堪能しました。
 
これから訪問する予定の“栗山東照宮”についてご主人が丁寧に説明をしてくれました。
貴重な家康のご神体を巡り、こんなエピソードがあったのかと驚きでした。
 
丁度同じタイミングで宿泊をされていた方達の中に、全国大会出場の実力を持つ民謡歌手がいらっしゃり、生歌を披露して頂きました。
大自然に囲まれた中での民謡、とても魅力的でした。
 
この地区には他に2つの民宿があります。
外国人の方が多く泊まるところ、ツーリング仲間が多いところ、と大野屋さん含めてそれぞれが個性を活かして営業されています。
みなさん、とっても笑顔で楽しそうですね。
 
 
何よりも人の温かさを感じられる場所がそこにはありました。人と人の繋がりが強く、互いに助け合い、前を向いていくエネルギーを感じることができる場所でした。
 
本日の訪問先
●大野屋
 
 

< BACK